我が家の愛犬シンのあまえん坊な日々を坦々と描く日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、試験が終わり、学校の玄関前に来ると、友人が犬を抱いていた。
どうやら愛犬らしい。
犬種はパピヨン。小型犬である。

私は元々動物好きで、犬も猫も鳥も兎も好きだ。

小さい頃は虫(トンボ・テントウムシ)も好きだった。
今考えるとぞっとするが…なんでこんなに変わってしまったのか。

犬でいうともちろん大型犬も小型犬もすきである。
シンを飼い始めてさらに犬が好きになった。
それに伴い接し方も慣れてくる。
なんというか、大胆になってくる。

017_convert_20100210213310.jpg
【なに、なにすんのよ。の図】

よく「よーしよしよし」ってやってると「ムツゴロウか」って言われるが…
なんでよ、普通だと思うんだけれども…

話は友人のパピヨンに戻り、
まぁ、そうやってそのパピヨンにも慣れ慣れしく接していたわけだ。
すると、友人が「くーちゃん(そのパピヨン)犬くさい」というもんだから、
どれどれ、他の犬はどんな匂いかと顔を近づけようよすると
「キャインッ!!」と思いっきり嫌がられた。

それなりに私はショックを受け、その後色々考えてみたが、
そもそも大型犬と小型犬とはサイズが違う…
というよりももはや規模が違う気がするのである。
シンの顔と私の顔の大きさにそう違いはないが、
小型犬となると私の顔は身体の半分以上の大きさだ。
もし、自分の体の半分以上もある顔が、しかも知らない人のが近づいて来たら…と考える。
…あぁ、そりゃ怖い。

きっと大形犬と小型犬じゃ扱いが違うんだろうなぁ。
シンを撫でるときはモサモサなでる。
追いかけっこするときは、本気で追いかけても捕まえられない。
遊ぶとき、迂闊にしてるとこっちがやられる。
ロングリードを持ってるとき、普通に立ってたら転ぶ。

あ、いろいろと「それでいいのか」っていうツッコミもできますが、それはあえてスルーで。

その後その友人と話をしたら、「私はもう小型犬じゃないと無理」といっていた。
大型犬には圧倒されるらしい。

023_convert_20100210213221.jpg

もう、私、そんな大型犬が大好きなんだわ。

とまぁ、同じ犬でも大きさがちがうといろいろ違うのよ、っていう話でした。



面白いから犬クッキーを作りました。

016_convert_20100210214516.jpg



↓ポチッとお願いします


にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.02.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://amaenbou55.blog78.fc2.com/tb.php/50-b739b906
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。