我が家の愛犬シンのあまえん坊な日々を坦々と描く日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
人気ブログ富士丸な日々は私の大好きなブログです。
私は富士丸のファンで、富士丸の表情豊かな顔や父ちゃん(飼い主さん)も大好きでした。
私にとって癒しのブログで、毎日更新を楽しみにしていました。
いつか富士丸に会いに行こうと思ってもいました。

・・・・
しかしながら、今月の10月1日の夜、富士丸は亡くなられたそうです。
富士丸は7歳で、大型犬にしては若くしての死です。
健康診断も問題なし、その日も変わった様子はなく元気だったとのこと。
夕方に数時間家を出ている間に、息を引き取っていたそうです。


なぜ?なぜ、亡くなってしまったの・・・
あまりにも急すぎて受け入れられません。
とても信じられません。
考えるほどやっぱり生きているんじゃ・・・という思いが頭を巡ります。
父ちゃん・・・冗談でしょ・・・?


先日、出版された『富士丸お出かけ日和』
それを読んで父ちゃんは富士丸の死が怖いんだと分かりました。
それだけ富士丸を愛していたんでしょうね。
私も、いつかはこのブログで富士丸の死を知る日が来るのかな・・・と考えたりしていましたが
こんなにも早く知ることになるなんて思いもしませんでした。

突然目の前にした愛犬の死。
原因不明の死。
ブログに「起きているのか寝ているのかも分からない状態」と書かれていました。
父ちゃんも現実を受け止められずにいるようでした。

外出していた数時間の間に亡くなっていたことがまた哀しいことですよね。
愛犬に何があったのか分からない。
愛犬の死に際に傍にいられなかった。
それって、辛いことですよね・・・。

また富士丸も、独りで亡くなっていったと思うと涙が止まりません。
もうあの元気な姿が見られないなんて・・・

もうきりがないですね・・・
でも、富士丸はとっても幸せ者だったから、
きっと富士丸自信も幸せだったと思います。

富士丸・・・ありがとう、・・・ありがとう。
私はあなたのことが大好きだったよ。
どうか、安らかに・・・おやすみなさい。
さようなら、富士丸。



写真もなしで、暗い話になってしまいました。
涙が止まりません。
命って儚いんですね・・・。
これからもっとシンのことを大切にしていきたいです。
1日1日を大切にしたいです。

それでは今日はこれで。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://amaenbou55.blog78.fc2.com/tb.php/32-e7794f49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。