我が家の愛犬シンのあまえん坊な日々を坦々と描く日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
200906141858000.jpg
昨日は、夕方にシンを近くの川に連れて行ってみた。
川には、ゴールデンレトリバーを連れた家族がいました。
ノーリードで一緒に泳いでるのは羨ましかった!

泳げるような川が近くにあったんだから、プールにこだわらなくてもここで泳がせたらいいじゃない。
ってことで泳いでくれるようにがんばってみる。
200906141858001.jpg
でも、胸までのところでストップ。
そこからはなかなか来ようとしない。
やっぱり怖いのかなぁ・・・。

でも、鳥が飛んでるのを見たのか突然ドボーンって入って
ちょっとだけ泳いでくれた。
なんだぁ~。泳げるじゃないのよ^^
ちょっと嬉しかったかも・・・。



そして今日。
ちょっと川にハマった私は今日も川に連れて行きたくて、
母と一緒に川まで連れて行きました。

今日は誰もおらず、私たちだけ。
そしたら母が「ちょっとノーリードにしてみる?」ってシンを解放。
私はちょっと不安でたまらなく・・・
でも、ドッグラン行っても全然一人でどっかに行くこともなく、
独りでは走らないから大丈夫かなぁと思って・・・

まぁ、急に走りだすこともなく。
ちょっと離れても一応戻って来るのでちょっと安心・・・
ところが、ちょっと見えなくなるまで遠くに行ってしまう。
どこにいるかは分かってるんだけど、ちょっと焦りを感じ・・・
「帰ろうか」って話になりました。

シンを呼んでもなかなか来なかったが帰ろうとする様子に気づいたのか走って戻ってくる。
(よかった・・・)と安心する

のもつかの間

シンは私たちをスルーして道路に飛び出していった!
これには大騒ぎ!
車に跳ねられるかもしれない、迷子になってしまうかもしれない・・・。
道路を見渡してもシンの姿はない。
「とりあえず車出してくるから、あんた追いかけて」
と言われ、シンを追いかけていると
どこからかシンがひょこっと出てくる。チョー楽しそうに。
こっちは必死だってのに、シンはテンションあげあげ↑

こっちに走ってくるから「絶対ここで捕まえなきゃ!」と構えるが、
思いっきり突っ込んできてタッチで終わる。
シンは車に走っていく母を追いかけていく。

(よしっ。川に戻った!)
「シン!ごはん!」
「ガム食べようか!ガム!」
と言いながら車に乗ろうとしていると、ようやく傍に来てシンを確保。

・・・・・

シンはたぶん、逃げるつもりなんて全然なかったのだろう。
戻ってくるつもりで、はしゃぎ回っていたといった感じ。
だけど、それで事故に会ったり、シン自身がどこにいるのか分からなくなってしまったら戻れなくなる。

本当によかったぁ・・・。
もう、絶対しません。
反省しております。
こんなことで大切な家族を失うところでした。
とりあえずシンはまだまだ子供。
好奇心旺盛で、なんでも追いかけていくような子なのでこれからは本当に注意します。
長いリードがあるので、それでやっていこうと思います。


200906152230000.jpg
帰った後は、なぜかシンがぐったり・・・。
なんでそんな疲れてるんだ・・・。
疲れてるのはこっちだよ。
いつもは甘えん坊で離れられないのになんなんだよう!

200906152221000.jpg
そしてすっごいベタベタ。
一体なんなんだ・・・。


こんなことまであってなんですが、ノーリードにすっごく憧れます。
もちろん他人がいるところではするつもりはないのですが、
誰もいないところで、自由に遊ばせてあげられたら・・・って・・・

昨日みたゴールデンは5メートルも離れなかったのに。
これは普段のしつけから影響するものなのかな~
それともノーリードにするのには少し子供すぎたのか・・・。


↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2009.06.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://amaenbou55.blog78.fc2.com/tb.php/15-12b4f795
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。