我が家の愛犬シンのあまえん坊な日々を坦々と描く日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近母の仕事が早く終わると川へ行く。
今日も行こうとしたが、生憎昨日の大雨で川が増水しているであろうと思われ、
それをすっかり忘れて行く準備をしていると祖父母に大声で止められた。

「川は増水しているのに、何を考えているんだ!」
「近くの溝ですら音を立てるほど水が増えているのよ!?」
「さっき川を覗いて来た時も…」
とかなんとか…

わかった、わかった。忘れてただけだから。

と、まぁ、今日のところはさておき・・
これは先日川へ行ったときの話。
(前回の記事とは別です)

003_convert_20100729233458.jpg

あ、先に言っておきますが、このあられもない姿の女性は私ではありません。
恥ずかしながら、私の母でございます。
いい歳して結構な露出をどうか軽くお見逃しください。

さて、これは一体どういう状況なのかと言いますと…

005_convert_20100729232656.jpg

前回のごとく、手取り足とりシンを泳がせていたときのこと。
あら、上手、上手、上手ね、じょうず、じょーず、ジョーズ、ジョーズ
と「ジョーズ」という名前かと勘違いされそうなくらい連呼していた。

これが今回のタイトルになったことは…これまた置いておいて、

シンがあっちやこっちに泳いで…?いると、
いつの間にかロングリードが母の足元あたりにぐるぐると絡まっていったようなのだ。
その傍らで溺れそうなのと怖いのといろいろで必死に泳いでいるシンは、
なんとか立ちあがろうとあたふたしている母のおしりに縋り付いている…状況なのだ。

そのいろいろを丁度カメラに収めることができたので、どうぞご覧ください。
母の変化とシンの泳ぎに注目。



情けないやら、何やら…


↓ポチッとお願いします


にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.07.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。