我が家の愛犬シンのあまえん坊な日々を坦々と描く日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月も残り少ない。
夏の酷暑も落ち着き、日が沈むのも早くなった。
それと同じように、シンの毛替えもほとんど終わったようだ。

いやぁ・・・酷かった
ブルブルッとすればシンの周り上左右20センチ・・・くらいだろうか、毛が舞いあがる。
きれいに掃除をしても直に毛だらけ。
まるで・・・人間の家が犬小屋にでもなっているような・・・
まぁ、シベリアンハスキーをこの気温の高い太平洋沿いの高知県で、しかも室内で飼うと決めたのは私たちだから仕方ない。
毛が抜けるのは想定内さ・・・

046_convert_20090827155223.jpg

と、そんな中でちょっとした発見があった。
犬の毛というのは一度に体全体の毛が抜けだすのではなく、部分的に抜けるとうことに気づいた。
うちのシンの場合、最初に背中やアンダーコート・・・次に腰~後ろ足、首の後ろという順に抜けてきた。
最初は産毛のような短くて白い毛がびっしりと生えていたが、
それが見事に抜けて、すっかりうすっぺらくなってしまった。
分かりにくいと思いますが、分かる人にはひょっとしたら分かるかも・・・?
047_convert_20090827155434.jpg
ところで、今だにほとんど抜けていない部分があるのだ。
首の前側・・・顎の下といった方がいいのか?まぁ、その辺り。
首の後ろはすっかり抜けてしまってすっきりしているのに、
今だ顎の下の毛は抜けないため、段差ができているのだ。
051_convert_20090827160656.jpg
大人しく寝ているところちょとお邪魔~。
・・・・といってもこれじゃ分かりませんね・・・

何か黒い紙でもあれば・・・
055_convert_20090827160754.jpg
これでどうだ!
おぉぉぉ・・・分かる分かる。
分かりますでしょうか?

あんまりかっこよくないから抜けるなら早く抜けて欲しいが・・・。
ひょっとしてそこの毛はハスキーとして抜けてはならぬ、失ってはならぬ毛なのか?
すでに、ハスキーとして毛が少なすぎるから、そんなに大切にしなくていいのだけれど・・・

056_convert_20090827161203.jpg

あ~ぁ・・・
ちょっといい首輪を買ったんだけれど、なんかこの締まらない顔・・・
似合うんだろうか・・・心配だ。
まぁ、オークションだけどね・・・
早く届かないかなぁ・・・首輪。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2009.08.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。