我が家の愛犬シンのあまえん坊な日々を坦々と描く日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
150_convert_20100929230537.jpg
【シュナウザー しょう君】

そして二日目の朝。
朝食の前に、メインドッグランへ。

シュナウザーの3ワンと一緒になった。

156_convert_20100929230718.jpg
【シュナウザーゆきちゃんに絡む】

ちょっと遊びに誘ってみたら…

157_convert_20100929231146.jpg

思わぬ強い絡みに、

162_convert_20100929231429.jpg

ちょっと動揺したり。

164_convert_20100929230853.jpg
【なぜかカメラ目線のシン】

178_convert_20100929231543.jpg

もうちょっと来るのが早ければ、
前回の記事で紹介したちね君とちくわ君たちと一緒に遊べたのに、残念ながらすれ違い。

185_convert_20100930000406.jpg
【朝食 (和食)】

シンの朝食は昨晩と同じ豪華なリゾットだった。
だけど、シンはほとんど口にしなかった。せっかく作っていただいたのに…ごめんなさいっ!

186+2_convert_20100929233211.jpg
【最近流行りのMIX犬。チワワとダックスをかけてチワックス】

189_convert_20100929233341.jpg
【宿の周りにある山の散歩道】
シンは朝食を食べなかったことだし、食後も宿の周りにある散歩道を歩いた。

198_convert_20100929233504.jpg

さて、そろそろ帰りの支度でもしようかというときに、ゴールデンの2ワンと会った。
今日宿泊される方たちで、夕方は道が混むと聞き、早目に来たんだそうだ。

201_convert_20100930002946.jpg

それにしても早い、まだチェックアウトの時間にもなっていないのに。
と思いきや、ぼちぼち人がやってくる。みんなこんなに早く来ちゃうのか。
私たちももっと早く来たらよかった…

205_convert_20100929233800.jpg

221_convert_20100929233928.jpg

ともかく、最後に大型犬にあえてよかった。
大型犬と会ったらやっぱり走らせるしかない!

228_convert_20100930001615.jpg
【石窯パン工房 KAWA】

そして、お世話になった旅館を後にし、
湯浅の街でおいしいパン屋さんがあると知り、行ってみた。

227_convert_20100929235045.jpg
【まるまる1枚、なんと500円もしなかった】

ここのパンがまた美味しい美味しい!
ここにもピザがあって、あまりに安いのでまた食べてしまった。

226_convert_20100929235216.jpg

ワンコのいる場所を離れ、しかも大好物のパン。
流石にお腹が空いていたのか、たくさん食べていた。


さて、家へ帰ります。
232_convert_20100929235326.jpg

233_convert_20100930000233.jpg

234_convert_20100929235459.jpg

236_convert_20100929235647.jpg


命の危機を感じるのか、海を背に向ける。


254_convert_20100929235837.jpg

そして、四国へ到着して、ここで初めてシンのわがままが出た。
バリケンはもう嫌だ、いい加減にしてくれとブーイング。
助手席へ座り込む。

そのわがままにハートを打ち抜かれる母。
シートベルトをして(役に立つのかは不明)助手席に座らせました。

256_convert_20100930000009.jpg

犬がばかなんじゃない。飼い主がばかなんだ。


P.S.
長くなりましたが、ここで旅行日記終わります。
四国のSAのドッグランなんかでワンコと遊んだりなんかしましたが、
たいしたことが書けそうにないのでやめておきます。

この日シンは帰るなり、即効で晩御飯を平らげ、即効で眠りに就きました。
近寄ったら「寄ってくるな」と移動してしまうくらい疲れていたようです。


微妙な終わり方でごめんなさいよ。

↓ポチッとお願いします


にほんブログ村

画像の量が多いので、縮小してアップするのに疲れました。




スポンサーサイト
2010.09.30 / Top↑
041_convert_20100924211006.jpg
パートナーズハウス ゆあさのクラブハウス】

さて、昼食を終え、和歌山IC~湯浅ICまで移動。
思っていたよりも近く40分ほどで着き、
湯浅ICを下りるとちらちらと看板も出ていたので、難なくお宿に到着。

想像していたよりも山の中にあって、静かでいい場所であった。

039_convert_20100924211258.jpg
【案内された6番のログコテージ】
クラブハウスから比べるとログコテージは年数が経っているような外観であることから、
おそらくは、もともとあったログコテージを買い取り、
そのあとで、クラブハウスやらドッグランやらを設置したのではないかと思う。

しかし、ログコテージも中は改築したのか、天井の梁やフローリングは新しそうだった。
そして驚いたのが、ここは開業8年というが、部屋の中はとても綺麗で、
毎日のように犬が出入りしているとは思えないものだったことだ。

たまたま従業員の方とお話ができたのだが、
掃除だけは徹底させようという方針らしく、毎日隅々まで掃除をしているそうだ。

047_convert_20100924211435.jpg

到着し、チェックインを済ませたのが17:00頃。
シンも長旅で疲れているだろうと思い早速ドッグランへ。

しかし、だーれもいない。

052_convert_20100924211555.jpg

だーれもこない。

066_convert_20100924212136.jpg

相変わらずドッグランでは1人ぼっちのシンかと思いきや…

088_convert_20100924212636.jpg

やってきました、コリーのミキ君と

107_convert_20100924213120.jpg

その連れの、これまたコリーのようなチワワさん。(お名前は忘れました)

085_convert_20100924212756.jpg

大型犬同士元気に走り回るのかと思ったが、
ミキ君はボールが大好きのようで、ボールに夢中。
飼い主曰く、ボール以外は目に入らないとか。

092_convert_20100924212905.jpg
【実は無視されていることに気づいてない。本人は追いかけっこをしているつもり】
確かに、シンのことは視界に入ってなさそうだ。
でもまぁ、シンはそのことに全然気づいてなさそうなのでいいだろう。

136_convert_20100924213427.jpg
【フレンチブルドッグ ちね君】

さて、そうこうしているうちに18:00からの食事の時間。
クラブハウスへ向かっていると、フレンチブルドッグの2ワンとご対面。

132_convert_20100924213553.jpg
【フレンチブルドッグ ちくわ君】

このフレンチブルドッグのちね君は、小さいながらも凄いパワフルであった。
見た目も誰にも負けない格闘家…ボクサーのような感じで、
小さいからだで全力でアタックしてくる。
その様子に私はなんだか引かれてしまい、この旅行で一番印象的であった。

ちくわ君はちね君よりも1周り体が大きいが、ちね君よりも華奢な体で、
彼は表情が全く変わらない。
ポーカーフェイス…というよりも…
なんだか常に驚いたような表情をしていて、これまた印象的であった。

小型犬飼うならフレンチブルドッグかな…

140_convert_20100924213840.jpg
139_convert_20100924213725.jpg

人間のお食事はオーダーしていたすき焼き。そしてお刺身がセットに。
このすき焼きのお肉が素晴らしかった。
味も美味しく、こんなにすき焼きを食べたことが今までにあっただろうか…

141_convert_20100924213933.jpg

そして頼んでおいたワンコのお食事。
チーズリゾット…
それより上に乗っているお肉が凄い…なってこった。

145_convert_20100924214049.jpg

乗っているお肉は1切れも残さず平らげました。
全部食べなさいってね…

146_convert_20100924214231.jpg

さらに、ここのオーナーさんとお話をしていて、
何歳かと聞かれたので、2歳になったばかりで先週誕生日だったと言うと、
「遅れながら…」とシンにおやつのプレゼントをいただきました。
ありがとうございました。

食事を終え20:00を過ぎた頃に、シンが落ち着かないので、ドッグランに連れて行った。
そこには、同じくドッグランで遊んでいるワンコが何匹か…
シンも加わって遊んでいると、ちね君とちくわ君もやって来て、夜のドッグランを楽しんだ。

温泉に行っている間、シンをクラブハウスに預けてきたのだが、
その間、カーテンの裏に潜り、窓の外をずーーっと「ピーピー」言いながら待っていたそうだ。
そのためか、シンはいつの間にか何人かの人に名前を覚えてもらっていたり…

和歌山旅行 2日目へつづく…


↓ポチッとお願いします


にほんブログ村

2010.09.24 / Top↑
002_convert_20100922215821.jpg
【シンステッカーも貼ってさぁ出発の図】

報告が遅れましたが、和歌山から無事に帰ってきました。

シンは、旅行の間中「お前は誰なんだ、ほんとにシンなのか」っていうくらい、大人しいものだった。
まぁ、おかけで思っていたよりもずっと楽な旅行だったんだけれども。

006_convert_20100922215938.jpg

バリケンも全然嫌がらず、むしろ行動範囲が狭い分、落ち着いていられたよう。
高知から徳島のフェリー港まで3時間ほどで、
チョイチョイSAなんかで下してあげたりって感じでした。

012_convert_20100922220056.jpg

フェリーでは、シン以外にも2匹犬を見かけた。

事前に電話で確認したときは、犬を車から降ろすなら、ゲージに入れなければならないと聞いていた。
だから、このでかいバリケンをデッキまで運んだわけだが、
デッキまで上がる通路がバリケンがぎりぎり通ることのできる幅しかないものだから、相当苦労した。

009_convert_20100922220521.jpg

するとどうだ。
1匹の大型犬の雑種はそのまま出ているし、このビーグルだって…
損した気分になったというか、バリケンがでかくてなんか恥ずかしかった…

シンもこのビーグルのようにカートに入ってくれたらいいのになぁ…
相乗効果でかわいいし(笑)

024_convert_20100922220908.jpg

さて気を取り直し、
和歌山へ到着。そのときの時刻は13:00頃。
お腹も減ったということで、ネットで調べておいた、犬もOKのピザのお店。
ナビの検索にかからず、方向音痴の私と母が必死になってようやく着いたら既に15:30頃…

016_convert_20100922221442.jpg

隠れ家のような場所で、建物も面白い構造だった。

035_convert_20100922221033.jpg

看板犬は2匹のプードル。
このうち1匹が人懐っこく、だっこが大好きのようで、
シンのことがどうやら怖かったらしく、私の膝の上にチョコンと暫く座っていた。

膝に乗ってくれるとなんだかいい気分である。
シンはもう膝に乗れるサイズではないし、なーんか違うんだよなぁ…

029_convert_20100922221620.jpg

036_convert_20100922221344.jpg
【もちもち生地のピザ】

そうこうしているうちに、16:00を過ぎてしまい、食事は早く済まし、お宿へ向かう。
さぁ、お楽しみのお宿はどんなところだったのか…!

つづく…


↓ポチッとお願いします


にほんブログ村
2010.09.22 / Top↑
011_convert_20100221225639.jpg

20日21日の1泊2日で広島に行って参りました。

020_convert_20100221230732.jpg

宮島の鹿たち。
犬と暮らしているためか、これまた軽々しく近づけるものだ。
噛まれるかもしれないとか、全然考えないのよ。

そして、この鹿たちをみて、あいつは♀だとか、♂だとか、
あれは若者であれが年よりだとかいう会話を交わす。

034_convert_20100221230844.jpg

そういえば小学校の時にきたんだわ。
そのときはこの目にこんな綺麗に写らなかった気がする。
同じなんだけども・・・。

041_convert_20100221231116.jpg
042_convert_20100221231256.jpg

お気に入りのグルメサイトで見つけたおいしい牡蠣のお店。
方向音痴があるきまわってやっと見つけた。
宮島って広くないのに、大丈夫なのだろうか…
そういえば、小さい頃は近所の小さな文房具店で、何度来ても折り紙の置き場所が分からなくてウロウロしてた。
あの狭い文房具店で、置き場所が分からないのがむしろ奇跡だ。


そしてお土産もいろいろ買ったわけですが、
どこでも買えるようなものを買ってしまいました。

この手のものは「シンが喜ぶ」という理由で買ってしまうんです。
あぁ・・・イチデジ資金が・・・・(汗)



これは、かなりもらい笑いする。

056_convert_20100221231553.jpg

鹿の・・・指人形???700円でした。
あぁ。シンがいなきゃ目もくれないわ…


人間へのお土産よりも犬へのお土産が高い。





↓ポチッとお願いします


にほんブログ村
2010.02.21 / Top↑
8月16日~17日の1泊2日、湯布院へ旅行へ行っていました。
湯布院は相変わらずいい場所だぁ~~。
076_convert_20090819142659.jpg
着いたのが2時頃だったのでお昼ごはんに。
021_convert_20090819142823.jpg
道の駅の近くにある『檪の丘』というイタリアンへ~。
以前も訪れたことがあるが、なかなかおいしい^^
写真撮るの忘れてて一切れ食べちゃってるよ;;;
ピザの他、パスタとコーンスープをいただきました。

026_convert_20090819142927.jpg
このイタリアンのお店は自宅と繋がっていて、お庭にはワンコがいました。
ノーリードなのに、お店の方には全然近寄らず、とてもいいこ。
027_convert_20090819144205.jpg
ちょっと笑える格好。



その後、旅館にチェックイン。
今回は『ゆふいん椿』さんにお世話になりました。
夕食までは時間があるので、湯布院の町へお買い物に~。
032_convert_20090819143037.jpg
うおぉぉぉぉぉぉぉ・・・。
なぜにこんなに感動するのだろう。
犬を飼う前ならこんなに感動はなかったとおもう。
それどころか、犬屋敷は軽くスルーして猫屋敷に入っていたような気がする。(猫屋敷もあった)
犬を飼い始めてから妙に「犬」というものに敏感になった。
当然のことなのかもしれない・・・。
で・・・買ってしまった
033_convert_20090819145337.jpg
使い道もよく分からない。
でもなんか嬉しい^^


ちょっと町をぶらぶらした後は、旅館に戻り、お風呂に入ってお待ちかねの食事。
その一部をご紹介。
035_convert_20090819222846.jpg
049_convert_20090819222932.jpg
050_convert_20090819223207.jpg
ちょっとちまちましたお料理だったけど、きれいで味もよく、最後に出たステーキで満足。
ちょうどいい量でした。


次の日はあの有名な湯布院御三家『亀の井別荘』でランチをいただきました。
写真は・・・撮るの忘れてた;;;

082_convert_20090819223657.jpg
湯布院の町でおいしい醤油やもろみ漬け、有名なロールケーキのお店『Bspeak』で1ロールだけ買っていきました。
ふわふわでおいしかったー^^
湯布院に来たときはぜひ~。

そして、湯布院を後にしました。
いや~、何度でも来たいわ。


で、1晩祖母に世話を見てもらったシンですが・・・
007_convert_20090819224642.jpg
005_convert_20090819224713.jpg
帰ってきてからのラブコール(!?)が凄かった・・・。



↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村




2009.08.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。